生物学から見たヒトの一生 / ヒトはどのようにして生まれ死んでいくのか
研修主催者:鶴見大学
URL(詳細はURLをクリック)
研修詳細
 ヒトは地球上に生存する生物の一員に過ぎない。ヒトが生まれ、死んでいくまでの一生を生物学的観点から見てみたい。ヒトはどんなしくみで健康な生活をおくることができるのだろうか。有性生殖によって子どもを作る生物には必ず死がセットになっていて、有性生殖を発明した時点で死も生まれたと考えられています。しかし「生」も「死」も生物学的にはまだよくわかっていないのです。
開催日時
2018年05月17日(木曜日) ~ 2018年06月14日(木曜日) 全5コース 各全5日間
研修開催日程・時間等
【時間】
13:30~15:00

【スケジュール《全5回》】
1. 5月17日(木)
2. 5月24日(木)
3. 5月31日(木)
4. 6月07日(木)
5. 6月14日(木)

【受講料】
7,500円

■テキスト:資料(プリント)を配付します。
研修会場
鶴見大学会館
(JR鶴見駅西口より徒歩1分)
申込締切
2018年05月10日(木曜日) 必着 (先着順)
申込み問合せ先 (研修主催者)
鶴見大学 生涯学習センター
〒230-0062
横浜市鶴見区豊岡町3-18 鶴見大学会館内
TEL:045-574-8686
URL:http://www.tsurumi-u.ac.jp/education/
募集状況
申込受付終了