日本の少子高齢化問題を生き抜くための生活術 / −人工知能とロボットとの共生で考える−
研修主催者:鶴見大学
URL(詳細はURLをクリック)
研修詳細
 日本は世界に先駆けて少子高齢化社会になりつつあります。そうなりつつある現状の日本では、少子化による労働力人口の減少や高齢化による介護、医療、孤独死等々の問題が多くのメディアでクローズアップされています。
 この講座では、人工知能とロボットのテクノロジー発達に対して期待や不安を感じる根拠を正しく理解していただき、わたしたちの今後の生活に人工知能とロボットがどのように役立つのかの生活術を学びます。
 人工知能とロボットのことがまったく分からない方でも映像などを使って理解できるように説明します。
開催日時
2018年09月28日(金曜日) ~ 2018年10月19日(金曜日) 全1コース 各全4日間
研修開催日程・時間等
【時間】
14:30~16:00

【スケジュール《全4回》】
1. 09月28日(金)
2. 10月05日(金)
3. 10月12日(金)
4. 10月19日(金)

【受講料】
6,000円

■ご持参いただくもの:筆記用具
研修会場
鶴見大学会館
(JR鶴見駅西口より徒歩1分)
申込締切
2018年09月21日(金曜日) (先着順)
開催チラシ(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
鶴見大学 生涯学習センター
〒230-0062
横浜市鶴見区豊岡町3-18 鶴見大学会館内
TEL:045-574-8686
URL:http://shogai.tsurumi-u.ac.jp/
募集状況
申込受付終了