プロとしての介護記録~基礎から実践
研修主催者:介護労働安定センター
URL(詳細はURLをクリック)
プロとしての介護記録~基礎から実践
※研修主催者の外部サイトにリンクします。
研修詳細
適切な表現に基づく介護記録で、リスク回避を!介護事故と訴訟を見据えた記録の書き方について学びます。

<講師紹介> 是枝 祥子 氏 大妻女子大学名誉教授
特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター、ヘルパーステーション等に勤務し、
1987 年の介護福祉士・社会福祉士法の制定にあたっては現場専門職を代表する立場から発言し、国家資格「介護福祉士」創設に貢献した。
1999 年より、大妻女子大学人間関係学部福祉学部において、介護福祉士の養成に携わる。
東京都介護福祉士会会長、厚生労働省、文部科学省、東京都等の各種委員や介護福祉士国家試験委員などを歴任する。主な著書に「介護職のための根拠に基づいた記録の書き方」

受講料:7000円
開催日時
2018年11月14日(水曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
平成30年11月14日(水) 10:00~16:00
研修会場
ウィリング横浜
横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
最寄り駅:「上大岡駅」(京浜急行・横浜市営地下鉄)
申込締切
2018年11月13日(火曜日) 必着 (先着順)
申込締切詳細
定員 50名
平成30年11月13日(火) 申し込みは先着順に受付し定員になり次第締め切ります。
申込み問合せ先 (研修主催者)
公益財団法人 介護労働安定センター神奈川支所
〒231-0007 
神奈川県横浜市中区弁天通6-79 港和ビル8階
 電 話  045-212-0015
 FAX  045-212-0016
募集状況
募集中