支援者入門編~利用者主体の支援を考える~
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
A-13
ねらい
福祉サービスの基本理念・倫理を理解し、利用者主体の支援を考えます。
また、現場における支援者自身の、支援方法・内容を振り返ります。
研修内容
【講義・グループワーク】
・福祉職員としての基本意識と行動基準
・社会福祉の基本理念・倫理
・利用者主体のサービスを考える~権利擁護の視点から~
対象
横浜市内在勤の福祉保健従事者で、初任者および中堅職員の方
福祉保健現場での経験年数が概ね5年以下の方におすすめです!
開催日時
2018年07月24日(火曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
10時~16時30分
定員
36名*定員を超えた場合は調整させていただきます
講師
和泉短期大学 教授 社会福祉士 鈴木 敏彦 氏
受講料
3,500円
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 12階 研修室
申込締切
2018年07月03日(火曜日) 必着
応募方法
WEB・FAX
開催チラシ(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイト ハマ・キャリ・ネット」から直接申込、または
申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 担当/笠井・吉川
電話 045-847-6674 FAX 045-847-6676
募集状況
募集中
web申込み