〔社会福祉援助技術研修Ⅱ〕面接技術~相談面接・生活場面面接を学ぶ~
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-2
ねらい
社会福祉専門職として、目標に沿った利用者支援のために「日常会話」と「援助職としてのコミュニケーション」の目的の違いを理解し、意図的な面接場面を体験的に学びます。
研修内容
【講義・演習】                              
・面接の意義と目的        
・面接のポイント        
・専門職としてのアプローチ技術 等
対象
横浜市内在勤又は在住の福祉保健従事者で中堅・チームリーダー・管理者の方
開催日時
2018年08月07日(火曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
平成30年8月7日(火)10:00~16:30
定員
36名 ※定員を超えた場合は、調整させていただきます。 
講師
昭和女子大学 人間社会学部 福祉社会学科 教授 高橋 学 氏
受講料
3,500円(税込)
*受講が決定した場合は、事前にお振込いただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 11階 多目的室
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡駅」直結徒歩3分)
申込締切
2018年07月03日(火曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
申込締切:7月3日(火)必着
※7月13日(金)を過ぎても申込結果が届かない場合は、下記担当へお問合せください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
開催チラシ(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイト ハマ・キャリ・ネット」から申込みできます。
または、申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申し込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002 横浜市港南区上大岡西1-6-1   ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 人材開発担当:村上・富士原
TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
申込受付終了