【延長募集】レクリエーション研修
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-7
ねらい
福祉施設におけるレクリエーションは、身体機能の維持・向上はもとより、意欲を高め、福祉現場で欠かすことのできない重要な役割を担っています。
本研修では、利用者主体の視点からレクリエーションの意義やレクリエーションのもたらす効果を理解します。
またゲームなどを通して、自己効力感を高めるための知識や技法を学びます。
研修内容
【講義・演習】
・レクリエーションの意義、目的
・事例に基づいたレクリエーションの実践と活用
 
対象
以下の条件をすべて満たす方
①横浜市内在住又は在勤の福祉保健従事者(障害・高齢分野に属する方)で、
 おおむね経験年数5年未満の方
②現在、レクリエーション活動を担当している方
 
開催日時
2018年10月31日(水曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
平成30年10月31日(水)10:00~16:30
定員
48名 
※ 定員を超えた場合は、調整させていただきます。
講師
公益財団法人 日本レクリエーション協会
レクリエーション支援者育成部
マネージャー 小久保 伸幸 氏
 他1名
受講料
3,000円(税込)※受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
*別途テキスト代1,080円 (受講決定後、事前にお振込み)
研修会場
福祉保健研修交流センターウィリング横浜12階 研修室
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡駅」直結徒歩3分)
申込締切
2018年10月10日(水曜日) 必着
申込締切詳細
申込締切:10月10日(水)必着
※ 10月19日(金)を過ぎても申込結果が届かない場合は、下記担当へお問合せください。

応募方法
WEB・FAX・郵送
開催チラシ(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイトハマ・キャリ・ネット」から申込みできます。
または申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申し込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
お電話でのお問合せ時間:土・日・祝日を除く9時~17
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 担当:川端・勝又
TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
申込受付終了