制度を学ぶ研修Ⅰ~生活保護制度とは~
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-10
ねらい
生活保護制度を相談・利用するにあたっての基礎知識や仕組み、横浜市の生活保護の現状について学びます。
また、生活困窮者自立支援制度との関連等、制度の理解を深めます。
研修内容
【講義】
◆生活保護制度の目的や基本原理・原則について
◆生活保護を利用するにあたっての基礎知識
◆生活保護ケースワーカーの支援内容について
◆生活困窮者自立支援制度との関連について
対象
横浜市内在住または在勤の福祉保健従事者
* 本研修は基礎的な内容ですので、初めて生活保護制度を学ぶ方、これから生活保護受給世帯・受給者である方を支援する方におススメの研修です。
開催日時
2019年01月17日(木曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
平成31年1月17日(木)14:00~16:30
定員
60名
講師
横浜市行政職員 大川 昭博氏(横浜市中区生活支援課 担当課長)
受講料
500円
* 受講が決定した場合は、事前にお振込みいただきます
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 12階 研修室
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡」直結徒歩3分)
申込締切
2018年12月10日(月曜日) 必着
応募方法
WEB・FAX・郵送
開催チラシ(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイト ハマ・キャリ・ネット」から申込できます。
または、申込書に必要事項を記入し、Faxか郵送にてお申込みください。
Faxは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 担当:笠井・川端
電話045-847-6674
Fax045-847-6676
募集状況
募集中
web申込み