よこはま・福祉保健カレッジ
『人材を擁する機関が共有した「よこはま福祉人材育成指針」で示された理念、~豊かな人間性と福祉の専門性を兼ね備えた人材の育成~の実現に向け、大学・専門学校、NPO法人、研修機関、職能団体等と横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜が、連携・協力しながら専門分野を活かした人材育成に取り組みます。「よこはま福祉・保健カレッジ」とは、その連携・協力ネットワークの名称です。』

よこはま福祉人材育成指針

横浜市は、これからの横浜の福祉を担う人材が、職場や研修実施機関、そして地域などの多くの組織に支えられて、 福祉実務(活動)に必要な4つの要素(H・I・T・O)を身に付けながら育って行くことを目指して、「よこはま福祉人材育 成指針」を策定しました。

4つの要素とは

H:人権尊重の取り組み(Humanity)I:知識・情報(Information)T:技術・技法(Techniques・Skills)O:組織的対応(Organization)

pdfよこはま福祉人材育成指針(4.5MB・PDF)

大学
  • 関東学院大学
  • 神奈川大学
  • 神奈川県立保健福祉大学
  • 鶴見大学
  • 明治学院大学
  • 横浜市立大学
専門学校
  • YMCA健康福祉専門学校
専門機関
  • 横浜市男女共同参画推進協会
  • 横浜市消費生活総合センター
  • 介護労働安定センター
  • かながわ福祉サービス振興会
職能団体
  • 神奈川県社会福祉会
  • 神奈川県介護支援専門員協会
  • 神奈川県介護福祉会
  • 神奈川県臨床心理士会
  • 一般社団法人神奈川県精神保健福祉士協会
NPO
  • 横浜移動サービス協議会
  • かながわ福祉保健学院
研修機関
  • 神奈川県社会福祉事業団
  • ウィリング横浜