大人の自己分析 パーソナルコーチング理論に基づく自己理解の深化
研修主催者:関東学院大学
URL(詳細はURLをクリック)
研修詳細
私たちはどのくらい自分のことを理解できているでしょうか? 時間と共に時代や環境、仕事や家族の状況、自分自身にも様々な変化があったはずですが、自己認識(自分についての理解や考え方)は長年変わっていない、という方もいるのではないでしょうか? または理解しているはずの自己の奥に、まだ見ぬ自分が眠っているかもしれません。本講座では、背景となるパーソナルコーチング理論と質的研究手法を用いた分析により、自己理解を深め、理解した自己を他者や社会との関係の中で活かしていく(自己一致させていく)方法を考えます。自分を知りたい、自分をアップデートしたい、パーソナルコーチングについて学びたいという方におすすめです。
開催日時
2022年11月19日(土曜日) ~ 2022年12月17日(土曜日) 全1コース 各全5日間
研修開催日程・時間等
2022年11月19日(土)10:00~12:00
自己分析とコーチングの概要理解
背景理論となるコーチングが機能するプロセスを学び、自己分析の重要性を確認します。

2022年11月26日(土)10:00~12:00
自己理解ワーク①
自己理解のためのワークを行い、自己理解を深めながら自己分析のためのデータを作ります。

2022年12月3日(土)10:00~12:00
自己理解ワーク②
前回とは異なる自己理解ワークを行い、自己理解を深めながら自己分析のためのデータを作ります。

2022年12月10日(土)10:00~12:00
自己理解ワーク③
前回とは異なる自己理解ワークを行い、自己理解を深めながら自己分析のためのデータを作ります。

2022年12月17日(土)10:00~12:00
統合的な自己分析と実生活への応用
作り出したデータを統合的に分析し、自己認識を可視化します。また、理解した自己を、実生活にどのように活かしていくかを考えます。
 
受講料:7,500円

教材:講師が配布するレジュメやプリントを使用します。

講師:青柳 健隆(あおやぎ けんりゅう)
本学経済学部准教授
大学時代、所属運動部において、ビジネス&パーソナル・コーチングの手法を取り入れた指導に触れ、その有用性を認識。現在はコーチング科学研究所を立ち上げ、コーチングの機能や効果の解明を研究課題のひとつとしている。『子どもを育てるコーチングマインド(体育の科学,2017)』、『専門ではない種目という壁に挑むコーチ:パーソナルコーチングのスポーツ指導への応用(体育の科学,2021)』、『パーソナルコーチングが機能するプロセス:コーチの体験に基づくモデル生成(支援対話研究、2021)』などを執筆。
研修会場
■金沢八景キャンパス
〒236-8501
横浜市金沢区六浦東1-50-1
TEL. 045 (786) 7892
 
電車:京浜急行「金沢八景」駅 (快特・特急停車駅)
   
シーサイドライン「金沢八景駅」下車、徒歩約15分
バス:京浜急行バス 京浜急行「金沢八景]駅
   循環バス1番乗り場より「関東学院循環」に乗り
   ● 金沢八景キャンパス(東)
            ・・・E1、E3、E6、E9号館で講座を受講される方は「関東学院東」下車
   ● 金沢八景キャンパス(西)
            ・・・フォーサイト21、3号館、5号館、7号館、SCCで講座を受講される方は
                   「関東学院正門」下車
 
申込締切
2022年11月18日(金曜日) 必着 (先着順)
申込締切詳細

チラシと開催要綱(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
関東学院大学 社会連携センター
〒236-8501 
横浜市金沢区六浦東1-50-1 
TEL:045-786-7892
e-mail : renkei@kanto-gakuin.ac.jp
募集状況
募集中