編集者が教える「使える文章」の書き方
研修主催者:神奈川大学
URL(詳細はURLをクリック)
編集者が教える「使える文章」の書き方
※研修主催者の外部サイトにリンクします。
研修詳細
―仕事と人生を切りひらく上手な文章を学ぼう―
<ポイント>
◆とにかく、上手な文章が書けるようになる「コツ」を教えます。
◆文章で表現能力を磨くと仕事が変わり、キャリアアップに繋がります。
◆書くことが苦手な人も、書くことが楽しくなる講座です。
◆「自分史」や「小説」を書くのにも応用がきく文章の基本を学べます。

【講師】
宮島 正洋
元新潮社編集者、アートデイズ編集長
慶應義塾大学フランス文学科卒業。在学中に遠藤周作編集長の『三田文学』で編集者となる。卒業と同時に新潮社に入社。雑誌編集部を経て、新しい出版分野を開発。音声出版のブームを作った。1992 年新潮社を退社し、(株)アートデイズを設立。40年以上の編集者生活の間、作家の文章を読み、週刊誌のコラムを8年間執筆するなど、文章作りの現場で働き続けてきた。文章講座・文学講座の講師や講演活動もする傍ら、慶應大学出版会顧問として新しい出版を指導。作家、C・Wニコルの著作権代理人も務めている。

受講料:17,000円
開催日時
2019年07月06日(土曜日) ~ 2019年09月07日(土曜日) 全1コース 各全5日間
研修開催日程・時間等
2019年7月  6日(土)16:00~17:30
2019年7月20日(土)16:00~17:30
2019年8月  3日(土)16:00~17:30
2019年8月24日(土)16:00~17:30
2019年9月  7日(土)16:00~17:30


 
研修会場

神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター<KUポートスクエア>

横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14階
【最寄り駅】
■みなとみらい線(東急東横線直通) みなとみらい駅より徒歩約2分
■JR根岸線・横浜市営地下鉄桜木町駅より徒歩約7分
申込締切
2019年06月21日(金曜日) 必着 (先着順)
申込締切詳細
定員 20名
2019年6月21日(金) 
※先着順に受け付け、定員に達し次第締め切ります。
※申込期間後も定員に余裕がある場合は、受け付けますのでお問い合わせください。
チラシと開催要綱(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)

神奈川大学みなとみらいエクステンションセンター<KUポートスクエア>

横浜市西区みなとみらい2-3-1
クイーンズタワーA 14階

TEL:045-682-5553(KUポートスクエア)
        045-481-5661(大学代表)

開館時間:10時~21時(土・日曜日は10時~18時)
休館日:月曜・祝日・大学所定の休日
募集状況
申込受付終了