消化器がんと内視鏡治療
研修主催者:横浜市立大学
URL(詳細はURLをクリック)
消化器がんと内視鏡治療
※研修主催者の外部サイトにリンクします。
研修詳細
厚生労働省によると、2014年部位別がん死亡数は、男性で多い順に肺がん、胃がん、大腸がん、女性で大腸がん、肺がん、胃がんが上位を占めます。近年早期がんの診断・治療は著しく進歩し、内視鏡的切除で治癒切除と診断可能な病変も多いです。横浜市立大学でも消化管の早期がんに対する高度な内視鏡診断・治療を行っており、全国でもトップクラスの症例数を誇ります。がんの早期発見の重要性及び内視鏡治療の今を、自施設の経験を交えお話しいたします。
※本講座はよこはま福祉・保健カレッジ連携事業として実施します。
開催日時
2019年12月20日(金曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
14:00~16:00
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 12階
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)
申込締切
2019年12月19日(木曜日) (先着順)
申込締切詳細
受付期間 11月11日(月)~12月19日(木)
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
TEL 045-787-8930  FAX 045-701-4338  E-mail: exten@yokohama-cu.ac.jp
ホームページ https://www.yokohama-cu.ac.jp/ext/
募集状況
受付準備中