最新の直腸癌治療手術 ~ダビンチ手術で何が変わる?ダビンチを利用した排尿・性機能温存手術の実際~
研修主催者:横浜市立大学
研修詳細
※今後の社会情勢により、日程など変更になる場合があります。最新の情報はエクステンション講座ホームページをご確認ください。

これまで、直腸癌の治療の目的は、「癌を治すこと」であり、その代償として多くの方に機能障害が起きていました。
おしっこを出しにくくなる排尿障害、男性の勃起・射精が障害される性機能障害は、手術時に直腸の近くを走行する神経を傷つけてしまうことによる障害です。最新の直腸癌に対する手術であるダビンチを利用することにより、機能障害を起こさずに「癌を治すこと」が目指せる時代になってきています。横浜市立大学附属病院 消化器・一般外科において、今年から全国規模で展開されている性機能障害研究の主任研究者として、ダビンチ手術などを利用した直腸癌手術を専門におこなっています。講座では、排尿・性機能障害だけでなく人工肛門や局所再発など、直腸癌特有の問題を可能な限り回避するための工夫を盛り込んだ直腸癌ダビンチ手術の実際について、詳しくお話をさせていただきます。
開催日時
2020年12月07日(月曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
14:00~15:30
研修会場
開港記念会館
中区本町1丁目6番地


JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口 徒歩10分
市営地下鉄線「関内駅」1番出口 徒歩10分
みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口 徒歩1分

申込締切
2020年12月07日(月曜日) (先着順)
申込締切詳細
受付期間 11月11日(水)~12月4日(金)
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
TEL 045-787-8930  FAX 045-701-4338  E-mail: exten@yokohama-cu.ac.jp
ホームページ https://www.yokohama-cu.ac.jp/ext/
募集状況
受付準備中