横浜はコロナとどう戦ったのかーダイヤモンドプリンセスから第7波まで医療崩壊を防ぐ取組み、そして今後の新規感染症に備えて
研修主催者:横浜市立大学
研修詳細
※今後の社会情勢により、日程など変更になる場合があります。

ダイヤモンドプリンセスから第7波まで医療崩壊を防ぐ取組み、
そして今後の新規感染症に備えて
 
①「なぜ横浜で医療崩壊がおきなかったのか?そして今後に向けて我々がすべきことは?」
②「ECMO(エクモ)って何ですか?~重症コロナウイルス感染症の治療戦略~」

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は横浜に停泊した豪華客船ダイヤモンドプリンセス号から始まりました。4500人の乗員乗客から700名のPCR陽性者がでるという横浜にとっての「災害」でした。この災害の中、怪我や心筋梗塞などの日頃の病気、怪我の治療体制とコロナの治療とをどのように両立してきたのか、なぜ、横浜では医療崩壊が起きなかったのか、そして 今後の新しい感染症に対して我々はどういう備えをすべきなのか。。。第一線で闘ってきた救急医からの講演です。

※手話・筆記通訳(事前申込制)
【申込期間】令和4年10月11日(火)から11月10日(木)まで 9時~17時
【申込先】 横浜市医療局医療政策課 TEL 045-671-3932 FAX 045-664-3851
 e-mail: ir-kyukyusaigai@city.yokohama.jp
 
※各講座の開催については、時期や新型コロナウイルス感染症の拡大状況、及び会場や参加人数の規模などを考慮しながら、中止・延期・講義形式変更等、個別に判断しております。同時期開催講座でも予定どおり開催される講座もあります。
 
※マスク着用、体温計測の上ご来場ください。
開催日時
2022年12月01日(木曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
14:00~16:00
研修会場
横浜市民防災センター訓練室
(神奈川区沢渡4-7)

・JR・市営地下鉄・京浜急行「横浜」駅西口より徒歩10分
・バス「市民防災センター前」より徒歩1分
「鶴屋町3丁目」より徒歩3分


申込締切
2022年11月21日(月曜日) (先着順)
申込締切詳細
10月11日~受付開始
チラシと開催要綱(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒236-0027 横浜市金沢区瀬戸22-2
TEL 045-787-8930  FAX 045-701-4338  E-mail: exten@yokohama-cu.ac.jp
ホームページ https://www.yokohama-cu.ac.jp/ext/
募集状況
受付準備中