介護記録の書き方
研修主催者:介護労働安定センター
URL(詳細はURLをクリック)
介護記録の書き方
※研修主催者の外部サイトにリンクします。
研修詳細
ご好評いただき満席となりましたので、キャンセル待ちでの受付となります。 

「介護記録」は、質の高いサービスを提供する上で、とても重要です。職員間の情報の共有はもちろんのこと、利用者の状態や変化、実際のサービス提供の経過等を適切に記録することは、利用者に体系的なサービスを提供するためには必要不可欠です。
本講習では、当センター発行の「介護記録の書き方」をテキストにして、記録の適切な表現や、介護事故、訴訟等のリスク回避に向けた記録の書き方について学びます。

<講師紹介> 近藤真名美 氏 医療・介護アドバイザー

受講料:4500円(消費税、テキスト代含む)
開催日時
2020年09月16日(水曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
令和2年9月16日(水) 10:00~16:00
研修会場
ウィリング横浜 研修室502、503
横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内
最寄り駅:「上大岡駅」(京浜急行・横浜市営地下鉄)


※セミナー会場は、受講者の皆さまの距離を確保できる会場をご用意しております。
 ご参加の皆様には、入室前の手洗い・うがい、受講の際はマスクの着用等、新型コロナウィルス感染拡大防止のご協力をお願いしております。

申込締切
2020年09月15日(火曜日) 必着 (先着順)
申込締切詳細
定員 50名
令和2年9月15日(火) 申し込みは先着順に受付し、定員になり次第締め切ります。
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
公益財団法人 介護労働安定センター神奈川支所
〒231-0007 
神奈川県横浜市中区弁天通6-79 港和ビル8階
 電 話  045-212-0015
 FAX  045-212-0016
募集状況
募集中