~BPSDを回避する「不快」の無いアプローチ~ 認知症の人への介護技術
研修主催者:かながわ福祉サービス振興会
URL(詳細はURLをクリック)
研修詳細
認知症ケアでは、様々な症状とBPSDのために、予想外の動き等により、介助が困難だったり、転倒・転落の事故の発生も高まります。
認知症の方の安心、安全な介助を行う為には、「誰にとっても不快である刺激」を与えないアプローチを心掛ける必要があります。本研修では、「いかに不快な刺激を与えないか」の考えをモットーに認知症の方への介助や誘導時のポイントや介助でのリハビリの視点について学びます。

≪カリキュラム≫
BPSDを回避する
「不快」の無いアプローチ
認知症ケアでの 「転倒予防」
・・・実  技・・・
認知症の方との
「目線の合わせ方」
「身体の触れ方」
「声かけの仕方」
   「寝返り・起き上がり・立ち上がり」
「ポジショニング」
開催日時
2019年06月07日(金曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
10:00~16:00 ( 受付 09:30~ ) 
研修会場
  • ウィリング横浜
  • 〒233-0002
    神奈川県横浜市港南区上大岡西1-6-1
    ゆめおおおかオフィスタワー 
申込締切
2019年06月06日(木曜日) (先着順)
申込書(PDF)
申込み問合せ先 (研修主催者)
かながわ福祉サービス振興会(福祉教育課)
電話番号 : 045-210-0788
FAX番号 : 045-671-0295
募集状況
募集中