誰一人取り残さない地域社会 SDGs(持続可能な開発目標)の視点で考える地域づくり
研修主催者:かながわ福祉サービス振興会
URL(詳細はURLをクリック)
研修詳細

世界で注目されているSDGsは、環境・経済・社会を全体として捉え、そのつながりを意識し、その全体を見ながら課題に取り組んでいこうと考えるものです。
本セミナーでは、このSDGsの視点と地域共生社会の背景を理解し、障害があっても、高齢になっても、暮らし続けられる地域を目指して、福祉職としての地域資源への気づきの増進とともに、福祉の枠を超えた住民の交流や参加の機会を創出する「地域づくり」を考えます。

内 容

≪カリキュラム≫
《福祉の視点から》
・支え合う地域づくりに向けて
地域包括ケアシステム
地域共生社会とは
自己課題から考える
コミュニティソーシャルワークの実践
《SDGsの視点から》
・SDGsとは
・SDGs体感ワークショップ 
(リーディングファシリテーション・仮想ワーク)
障害があっても高齢になっても
暮らし続けられる地域を目指して


開催日時
2020年10月21日(水曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
2020年10月21日(水)
10:00~16:30 ( 受付 09:30~ )
研修会場
  • 振興会セミナールーム
  • 〒231-0023
    神奈川県横浜市中区山下町23番地
    日土地山下町ビル 9F
申込締切
2020年10月18日(日曜日) 必着 (先着順)
チラシと開催要綱(PDF)
募集状況
募集中