【社会福祉援助技術研修Ⅲ】アセスメント技術~利用者の生活世界を理解する~
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-3
ねらい
 社会福祉における援助関係の中では、利用者の目の前の課題を解決することだけではなく、「利用者の生活世界を理解する」ことが大切です。利用者や家族から語られる「言葉」から過去の生活歴を捉え、性格や生活習慣、価値観、人生観等の理解を深めることにより、より利用者のニーズに沿う支援方法を見つけるヒントに遭遇することができます。
 本研修では、利用者や家族から語られる「言葉」が持つ本当の意味や裏を読み取り、利用者の生活世界に対する理解を深めるための「アセスメント技術」を学びます。
研修内容
事例等を用いた演習を中心に実践的に学びます。
対象
横浜市内在勤または在住の福祉保健従事者で、中堅・チームリーダー・管理者の方
開催日時
2019年10月15日(火曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
10:00~16:30
定員
36名 ※定員を超えた場合は調整させていただきます。
講師
昭和女子大学 人間社会福祉部 福祉社会学科 教授 高橋 学 氏
受講料
3,500円 ※受講が決定した場合は、事前にお振込みいただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 12階 121研修室
申込締切
2019年09月10日(火曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
9月24日(火)を過ぎても申込結果が届かない場合は、担当へお問い合わせください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「ハマキャリネット」または申込書に必要事項を記入し、Faxか郵送にてお申し込みください。
また、「ハマキャリネット」から直接お申込みもできます。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 人材開発担当 星・笠井
電話045-847-6674
Fax045-847-6676
募集状況
申込受付終了