高次脳機能障害の理解
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-7
ねらい
高次脳機能障害は、事故や病気などの後遺症で脳の損傷によっておこる障害であり、覚えられない、集中力が続かないなどの症状が残ることがあります。
本研修では、高次脳機能障害への理解をすすめるために、高次脳機能障害とはどんな障害か、障害特性や配慮、関わり方について学びます。また障害当事者の方からお話をいただくことで、高次脳機能障害について正しい理解を深めます。
研修内容
1 高次脳機能障害とは
2 障害特性について
3 関わり方や配慮について
4 ご本人からのメッセージ
対象
横浜市内在住または在勤の福祉保健施設・事業所の従事者、活動者
開催日時
2019年11月08日(金曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
令和元年11月8日(金)14:00~16:30
定員
60名
※ 定員を超えた場合は、調整させていただきます。
講師
横浜市高次脳機能障害支援センター 課長 青木 昌子 氏
(横浜市総合リハビリテーションセンター内)
障害当事者の方 2名
受講料
1,000円(税込)
※ 受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 12階 121研修室
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡駅」直結徒歩3分)
申込締切
2019年10月11日(金曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
申込締切:10月11日(金)必着
※10月25日(金)を過ぎても申込結果が届かない場合は、担当へお問合せください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「よこはまの福祉保健研修情報サイト ハマ・キャリ・ネット」からお申込みできます。
または申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申し込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
お電話でのお問合せ時間:土・日・祝日を除く9時~17時
〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1   ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 人材開発担当 星・佐々木
TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
募集中
web申込み