医療機関との連携の進め方
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-21
ねらい
医療ニーズを抱える要援護者が増加する中、本人や家族により良いサービスを提供するためには医療と福祉のスムーズな連携は欠かせません。
本研修では、医療機関のコーディネーター役である医療ソーシャルワーカーの役割を知るとともに、要援護者の特性を踏まえた医療機関との連携の方法について学びます。
研修内容
【講義】
  ・介護に役立つ医療情報
  ・医療ソーシャルワーカーの仕事
  ・高齢、障がい、精神障がい当事者の特性を踏まえた医療機関との連携の実際
   ~だれと、いつ、どのように連携するか~
対象
横浜市内在住または在勤の福祉保健施設及び事業所で従事する初任者・中堅・リーダー層の方々
開催日時
2020年12月07日(月曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
令和2年 12月 7日(月) 13:30 ~ 16:30
定員
48名 
※定員を超えた場合は、調整させていただきます。
講師
ホームケアクリニック横浜港南  医療ソーシャルワーカー    隅田 直子 氏
樹診療所かまりや 医療福祉相談室長 精神保健福祉士    金井 緑  氏
受講料
2,000円(税込)
※受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜
(京急線・市営地下鉄線「上大岡駅」直結徒歩3分)
 ※研修室名は受講決定通知にてご確認ください。
申込締切
2020年11月04日(水曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
令和2年11月4日(水)必着 (詳細あり)
※11月18日(水)を過ぎても申込結果が届かない場合は、下記担当へお問合せください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
よこはまの福祉保健研修情報サイト「ハマ・キャリ・ネット」からお申し込みできます。申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申し込みください。
FAXは不着の場合がありますので、電話にて確認の連絡をお願いいたします。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002  横浜市港南区上大岡西1-6-1   ゆめおおおかオフィスタワー4階
 福祉保健研修交流センターウィリング横浜 担当:笹目 佐々木
 TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
募集中
備考
※新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、中止または延期の判断を行う場合があります。
web申込み