コロナ禍の子どもたち ~あげられない その声に気づくために~
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
C-3
ねらい
コロナ禍における子どもたちの環境の変化とその影響を理解し、子どもたちの家庭や暮らし・学習・こころ等に落とされた様々な影と表面化しにくいニーズをどう探り、届かぬ声にいかに取り組むのか、ともに考えます。

研修内容
【講義・演習】
・コロナ禍の子どもたちの環境の変化やその影響
・子どもたちに関わる各地でのコロナ禍の支援や取り組みの事例
・事例をもとに地域での取り組みや情報の共有

対象
横浜市内在住または在勤の福祉保健施設及び事業所の従事者及び地域活動者
開催日時
2021年07月02日(金曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
7月2日(金)13時30分~16時30分
定員
36名 ※定員を超えた場合は調整させていただきます
講師
子どもの未来サポートオフィス  代表  米田 佐知子 氏
受講料
1,500円(税込)
※ 受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
指定期日までにお振込みが確認できない場合は、キャンセルとさせていただきますのでご注意ください。
研修会場
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 研修室
(京急線、市営地下鉄ブルーライン 上大岡駅直結3分)
申込締切
2021年05月21日(金曜日) 必着
申込締切詳細
申込締切:5月21日(金)必着
※ 6月4日(金)を過ぎても申込結果が届かない場合は、担当へお問合せください。

応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「ハマ・キャリ・ネット」または申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申込みください。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002
横浜市港南区上大岡西1-6-1ゆめおおおかオフィスタワー4階
福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 人材開発担当
募集状況
募集中
備考
※ 新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、中止または延期の判断を行う場合が
あります。
※ 感染症対策を講じて研修を実施します。詳細については、ウィリング横浜のホームページをご覧ください。
http://www.yokohamashakyo.jp/willing/kensyu/index.html

web申込み