口から食べることをチームで支援しよう
研修主催者:横浜市社会福祉協議会ウィリング横浜
研修番号
B-24
ねらい
在宅・施設の高齢者や障害者の誤嚥を防ぎ、「食」をチームでサポートしていくために、摂食嚥下のメカニズムや摂食嚥下障害の対応について学びます。
研修内容
【講義・演習】
・摂食嚥下のメカニズム
・嚥下障害と問題点の発見 
・口腔ケアの実際
・食べるためのリハビリテーション
対象
横浜市内在住または在勤の福祉保健施設・事業所の従事者
開催日時
2021年08月25日(水曜日) 全1コース 各全1日間
研修開催日程・時間等
令和3年8月25日(水) 10:00 ~ 16:30
定員
60名
※申込多数の場合、調整させていただきます。
講師
鶴見大学歯学部 高齢者歯科学講座 歯科医師 菅 武雄 氏
oral care assist  歯科衛生士  竹山 菜穂子 氏
受講料
3,000円(税込)       
※受講が決定した場合は、事前にお振り込みいただきます。
研修会場
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 
(京急線・市営地下鉄線 「上大岡駅」直結徒歩3分)
  ※研修室名は受講決定通知にてご確認ください。
申込締切
2021年07月14日(水曜日) 必着 (詳細あり)
申込締切詳細
7月28日(水)を過ぎても申込結果が届かない場合は、ウィリング横浜下記担当までお問合せください。
応募方法
WEB・FAX・郵送
チラシと開催要綱(PDF)
申込書(PDF)
受講決定方法
抽選 ※申込が定員に達した場合、抽選となります。
受講決定通知
郵送
申込み方法
「ハマ・キャリ・ネット」または、申込用紙に必要事項を記入し、FAXか郵送にてお申し込みください。
申込み問合せ先 (研修主催者)
〒233-0002  
横浜市港南区上大岡西1-6-1  
ゆめおおおかオフィスタワー4階
 
福祉保健研修交流センターウィリング横浜 人材開発担当:笹目・富士原
 TEL 045-847-6674/FAX 045-847-6676
募集状況
受付準備中
備考
※新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、中止または延期の判断を行う場合があります。